• 2014.12.16
  • 文字列両端の空白を削除するにはTRIM はコメントを受け付けていません。

文字列両端の空白を削除するにはTRIM

html文字列を置換したりすると、不要な空白が入ったりすることがあります。

TRIMを使うと文字列の先端と後端の余分な空白を取り除けます

実行すると

No-129

2行目の先頭の空白が削除されています。この結果だと分かりにくいですが、dの後ろの文字列も削除されています。

// 文字の両端の空白と制御文字を取り除く
戻値 = TRIM( 文字列, [全角空白] )
引数
文字列: 文字列
> 全角空白:
FALSE: 全角の空白は含めない (デフォルト)
TRUE: 全角の空白を含めて削除
戻値
両端の空白と制御文字が取り除かれた文字列

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る