• 2014.12.10
  • COMオブジェクトでIEなどを起動 はコメントを受け付けていません。

COMオブジェクトでIEなどを起動

COMオブジェクトだと操作が容易です

IEの起動例

// COMオブジェクト生成

戻値 = CREATEOLEOBJ( COMオブジェクト名 )
引数
COMオブジェクト名: COMオブジェクト名
戻値
COMオブジェクト

※ COMからメソッド使用時に引数に値取得(OUT引数)がある場合は、引数の変数の前に Var を付ける

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る