• 2014.12.16
  • 改行を削除するには、キャラクターコードで指定する はコメントを受け付けていません。

改行を削除するには、キャラクターコードで指定する

REPLACE( str, ”<#CR>”, ”,” )

REPLACE( str, ”<#LF>”, ”,” )

だとうまくいきません。

REPLACE( str, chr(13), “” )

REPLACE( str, chr(10), “” )

でうまくいきます。

CRはキャリッジリターン:キャラクターコード13
LFはラインフィード:キャラクターコード10
昔は画面表示やプリンタを動かすのによくこのコードを使う事がありました。

ヘルプで見ると同じREPLACEとCHGMOJは同じ機能です。

// 指定文字列を置換する
戻値 = REPLACE( 文字列, 置換したい文字, 置換文字 )
もしくは
戻値 = CHGMOJ( 文字列, 置換したい文字, 置換文字 )
引数
文字列: 置換したい文字列を含んだ文字列
置換したい文字: 置換したい文字列
置換文字: 置換文字列
戻値
置換された文字列
(大文字,小文字の区別はしません)

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る